去る9月9日に

河内長野ラブリーホールにて行われました

「奥河内音絵巻2018」にて映像演出のお手伝いをさせて頂きました、ありがとうございました!

光の切り絵作家の酒井敦美さんが作った幻想的で壮大な切り絵のアニメーションを弊社の機材で投影しました。

 

「命のバトンを繋ぐ」というテーマをもとに

芸術監督・作曲のサキタハヂメさんが創り上げた空間、音楽は圧巻としか言いようが無かったです。

奥河内、河内長野からしか生み出すことが出来ない唯一無二のグルーヴを感じられるすごいショーでした。

 

映像プロジェクターだけではなく酒井さんご自身で集められたというOHPプロジェクターも用いて

舞台、客席含めた空間全体に光の切り絵の世界が広がったときの幻想世界への没入感は言葉になりませんでした。

 

サキタハヂメさんHP http://www.musicalsaw.net/

酒井敦美さんHP https://hikari-no-kirie.com/

ラブリーホールHP https://lovelyhall.com/index.cgi

 

ホンゴウ