お疲れ様です。

 

先日に大阪モノリスの大人の女性陣で2泊3日のロシアのウラジオストク旅行に行ってきました!

その模様を簡潔にですが、お伝えできればと思います。

 

それでは早速出発です!

フライトは成田から2時間半。時差1時間です。

ロシアといえど北海道と緯度は大きく変わらない為、

気温は太陽が出れば汗ばみ、風が吹くと肌寒さを感じました。

 

到着は夕方、空港からバスに揺られウラジオストク駅へ。

シベリア鉄道の最東地点で100年以上の歴史を持つ駅舎は壮観でした。

入り口の古代ロシア様式のアーチは見ごたえがあります。

小さい港町なので徒歩で観光できます。

C56潜水艦は中に入って体験することができます。

実物はとても大きいんですよ!

 

また、観覧車に乗ろうと歩いていたらバラを貰いました!

なにかのおすそ分けだったのでしょうか…

ロシア語も英語も喋れない私たちは聞けませんでした。

配り歩いているロシアの子どもたちが美人ばかりでした。

 

 

西洋の様式の建物、街灯、どこを切り取っても魅力的でした。

戦時中のSLもデザインがレトロかわいいですよね。

パクロフスキー教会もアーチが多く屋根がキラキラ。

ちなみに、教会内は厳かな空気で日本の寺院とはまた一味違いました。

 

そして忘れちゃいけないグルメ!

ビーフストロガノフ、仔牛のサイコロステーキ、

ロシア風パンチェッタ、ボルシチ、

ペリメニ、朝ご飯にピロキシ…ではなく普通のパンでした。

どれも美味しいんです。

実は時間は違いますが全部同じお店です。毎日朝晩通いました(笑)

日本語メニューもある素敵なお店でした。

ロシアは電子ビザのみで渡航可能なのですが、

私、一度、失敗して出国できませんでした。。

その様子はまた記事にします(笑)

今回リベンジ成功!

付き合ってくれた女の子たちにも感謝です。

 

さて、次はどこの国に行きますか?

 

あしだ