6月20日に東京タワーの麓で行われた”Drive in theater 2020 ”に映像・音響・配信の技術協力をさせていただきました。

こんな時だからこそ、Drive in theaterというツールで

エンターテイメント業界に少しでも貢献できるようにとDo it theaterさんが企画をされました。

今回上映した作品は、「スパイダーマン:スパイダーバース」

日本では2019年に公開された3DCGアニメーションです。

スタイリッシュな映像に終始圧巻され、迫力のあるアクションシーンもあり

大人も子供も楽しめる作品です。

 

—————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————-

作品を映し出すスクリーンは、450インチのトラス式スクリーンを吊り込みました。

設営時は雨も降っていて悪戦苦闘しながらの作業になりました。

また、Drive in theater では新たな試みとして、Drive in LIVEも行われました。

ゲストアーティストは、なんとっPKCZ®(ピーケーシーズ)!!!

お客さんは曲に合わせて、車のヘッドライトやハザードランプを点滅させて会場のボルテージは急上昇しました!

トラックステージのDJ卓には

屋外用LEDディスプレイを設置しました。

 

 

 

さらに、映画コメンテーターの有村昆さんをお招きして、会場に来られなかった人も楽しめるように、

「スパイダーマン:スパイダーバース」の実況コメンタリーをYouTube LIVEで生配信しました。

”シネマティーーーック!!!” と思わず叫んでしまいそうでした!

イベントは無事、大盛況に終わりました。

観客の皆様もとても楽しんでくださっていました。

大変な世の中ではありますが

80年代に流行った、このDrive in theaterが

今の時代のイベントコンテンツを支える救世主かもしれません。

次回開催も決定しています!

みなさま要チェックです!!

おかもと