5/25,26のYANMAR Premium Water Festaの現場紹介です。

今回は

・セーリング中継

・ウェイクサーフィン中継

・ステージ

の3部隊、総勢14名で挑みました!

 

まずはセーリング中継

配信管理:本郷

ディレクション:西山

Zao-sを使用し、陸から3km離れた湖上でレースするヨットの中継です。

あいにくの曇り空ではっきりしませんが、大きな乱れや途切れもなく撮ることができました。

 

次に、ウェイクサーフィン中継

競技艇に送信機とドローンを取り付けています。

船の上から選手の競技をライブ撮影し、1km離れた陸上へ送信します。

カメラマンは船酔いもなく風が気持ちよかったとのことです。

こちらが受信点の様子。

桟橋の先に置かせていただきました。

ヤンマーのエキスプレスクルーザー、X39と琵琶湖の夕焼けがきれいですね。

 

OP卓は小屋内です。

SW:前野            テロップ:菅原

スローリプレイ:城野           配信管理:喜多

機材がもりもり。排気で中は蒸し部屋となってしまいました。。。

MCさん含め暑い中朝早くから頑張りました!

選手の許可の都合上、競技をお見せできませんが、

開始前カウントダウンや、リプレイ前のインサートの

スクリーンショットを一部掲載します。

 

そして、ステージ

琵琶湖を背景にビジョンカーとステージが並びます。

ステージにはスピーカーと照明を設置しました。

OP卓のテントの後ろにもイントレに照明で逆光対策です。

ALL SW:山塚

素材管理:漆原

セーリングとウェイクサーフィンの表彰式がメインステージでした。

 

空き時間にはカメラで会場内の紹介を。

中継と混線が心配で有線でカメラアシスタント:芦田 がしています。

飲食ブースがどこも美味しくて昼食が楽しみでしょうがなかったです。

 

最後の表彰式の様子です。

いい試合、いい空気、いい景色を見せていただきました。

トラブルもあり、スタッフにも無茶させてしまいましたが、無事、成功できました。

次回はコンパクトにスムーズなオペレーションができるように改善していきたいと思います。

 

来年も開催されることを祈願するとともに

関係各社の益々のご発展をお祈り申し上げます!

ありがとうございました!

 

あしだ